ブログ

2022.05.16

新規リフト設置からの重整備

 新規リフトを入れました。

これで重整備も対応できます。

施工中

早速、重整備な一台、トヨタ86

症状的には

ノッキング後、エンジンチェックランプ点灯

アイドリング不調

タペット音

診断機など用いて色々調べた結果

オイルコントロールバルブ破損

3番シリンダー失火、圧縮圧縮不良

エンジンをおろす感じです。

ミッションを内装部分から外し

ベルト、補器類を外します。

エアコンガスも抜いていきます。

2022.05.11

スピーカー取付_追記

 スピーカーを交換しました。

この車は純正でBOSEシステムが入っていることから

スピーカーだけ交換しても爆音になったりノイズが出たりするので色々対処が必要です。

BOSE仕様車のはこんな感じになっています。

アンプまではなんとなくわかるのですが、スピーカーが2Ωなのです。

これがくせ者でして、一般的なヘッドユニットをつなぐと爆音までは行かないまでも大きな音になってしまいます。

一般的なカーオーディオはこんな感じです。

今回はこのようにします。↓

BOSEアンプをつながないようにしてスピーカー線をヘッドユニット~スピーカーまで直接つなぎます

スピーカーは4Ωのものを使用します。

世の中の大体のスピーカーは4Ωな感じがします。

このように細工しました。

これでアンプに音声信号は行きません。

アンプを撤去したいところでしたが、エアコンのコントロールユニットを外したり

いろいろな配線をとったりしないといけないので今回は見合わせました。

スピーカーインストールはこのような感じ

BOSEのスピーカーを外します。よく見たらコーンが破れてました。

ツイーターのコンデンサーを配線します。

いい場所がみつからなかったので

スポンジテープを巻いて配線にくくりつけました。

雨よけのようなパーツはそのまま使うことにしました。

バッフルボードを取り付けて

取付完了です

2022.04.27

幌_組み立て

 幌をリベットでレインレールを取り付けるのですが

このリベットがくせ者で一般的なリベットではないため

汎用の工具が使えません。

穴が貫通していないのです。

水が入ってこないようにといった理由なのでしょうか・・・

これに使う工具がなかなか見つからず・・・

作りました。

ゼビウスの隠しキャラのソルのようなやつが工場長が作ってくれた工具です。

大活躍しました。

赤いやつはハトメを叩く時に使うもので、

下に写っているのは、失敗したりリベット達

余分に頼んであってよかったです。

13個ある内の1発目、叩きすぎて十分に広がらず、締め付けが甘い

4・5発目、まぁまぁですかね

後半、まぁまぁのままです。

組み上がりました。

2022.04.23

足回り交換

足回りにTEINの車庫調を入れました。

ノーマルで10万km近い走行距離、年式を考えると

かなりヘタっていたようで、乗り心地はかなり良くなりました。

前回の首都高C1外回り、湾岸線走行テスト時は高架の継ぎ目で浮き上がりすぎてかなり怖かったのですが

次回の走行テストではきれいにコーナーを曲がれそうです。

また、2500回転付近で発生するシャーというミッションあたりからの騒音の原因もわかりました。

犯人はこいつでした。

工場長はコミヤオート付近でテスト走行時にわかったようです。手で触ると同じような音がするので間違いないでしょう。

溶接して固定しました。

足回りの作業はなかなかのもので・・・

外すのが一苦労です。

アーム類を押し下げながら重たい知恵の輪を外している気分でした。

アームを外すとトー、キャンバーがずれて、それを直すのが面倒です。

おかげで、サイドスリップの数値も問題なし・・・というかほぼまっすぐでした。

走行テストとか云ってますが、スタッドレスタイヤを早く交換しないといけないですね

2022.04.11

洗浄_その2

 内装パーツを外したままでした。

せっかく外したので水洗いしていきます。

台所洗剤でタワシで水洗いします。

ドアパネルは一部ラッピングしてみました。

カレンダー

«5月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

ブログ内検索

 サービス案内